くらしを楽しく心豊かにするための身近なアートスポット『くらしの器と絵 匣(さや)』
日常ちょっとしたことが嬉しくなって、一日うきうき暮らす、なんてことありませんか。

『くらしの器と絵 匣(さや)』はそんなお手伝いが出来たらと、東神奈川徒歩1分にオープンいたしました。
全国の窯のいろいろな陶磁器や、若手の作家さんの現代的なすてきな作品、手に取ってほっと楽しめるもの、日常づかいの器から炎芸術の作家ものまで、身近に楽しめるアートスポットとしてぜひ足をお運びください。
めし碗、湯呑み600円からと大変お手頃なものから揃います。 また、当店は「簡易金継修理」という陶磁器の修理もたまわっております。
お気に召してご購入頂いたものが万が一割れたり、欠けたりした場合も、修理して再び使うことができ大変喜ばれております。

オススメ
作家のオリジナル招き猫 桐箱入夫婦箸&箸置きセット
作家のオリジナル招き猫 桐箱入夫婦箸&箸置きセット

くらしの教室とレンタルスペース

フリースペースでは、「くらしの教室」という和や食を中心にした、カルチャーサロンを開催。忙しい現代人の方に喜ばれる各種講座をご提供しております。

  • 簡易金継教室(陶磁器修理)
  • 月1回の茶道教室
  • 古典講座
  • 絵手紙教室
  • ワインとチーズ講座
  • テーブルコーディネート教室
  • くらしのパソコン教室 etc.
くらしの教室とレンタルスペース

駅から1分の大変便利なレンタルスペースとしてもお使い頂けます。

くらしの教室とレンタルスペースのお申込みはこちら

『匣』(さや)とは 焼き物の焼成用の道具を指します。
『匣鉢』とも書きます。やきもの業界だけの業界用語で、辞書では「はこ」「こう」としか出てきません。
箱のような蓋物の形状をしています。焼き物に炎や灰による変化を付けたくない時や匣を重ねて数多く焼成したい時に使います。
この「匣」から様々なくらしを豊かにするものを発信していければという店主の思いから名付けられました。

くらしの器と絵 匣(さや)のブログ

くらしの器と絵 匣(さや)
〒221-0822 神奈川県横浜市
神奈川区西神奈川1-8-4
TEL:045-548-4901 FAX:045-548-4902
営業時間:10:30~18:00
定休日:金曜日/第3土、日曜日
駐車場1台可(予約制)

匣(さや)へのアクセス
JR 「東神奈川」駅下車徒歩1分
京浜急行線 「仲木戸」駅下車徒歩2分
東急東横線 「東白楽」駅下車徒歩5分